このブログを検索

2013年12月9日月曜日

ホーチミン(ベトナム)から昆明(中国)まで列車で移動した人

193 名前:名無しの車窓から
投稿日:2008/11/24(月) 05:58:09 ID:aAJ+G+TC

ホーチミンから昆明まで列車で移動したことがある。

サイゴン駅発(車中泊)フエ駅着、フエで一泊、
フエ駅発(車中泊)ハノイ駅着、ハノイで一泊、
ハノイB駅発(車中泊)ラオカイ駅着、徒歩で中国へ、
河口駅発(車中泊)昆明北駅着
という行程だった。

ハノイのホテルで夜TV観戦したサッカー中継でアイルランドの日韓WC予選突破を知り、中越国境でたまたま出会ったアイルランド人におめでとうと言った記憶があるので、2001年11月のことだったかと。

統一鉄道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8C%97%E7%B7%9A_(%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0)
はエアコン付きの2段寝台または3段寝台でいずれも満員。

運賃は弁当代込みだったが鶏の唐揚げを追加料金でつけてもらった。

ラオカイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%82%A4
に行く列車はエアコンなしでかなりボロかったがこれも満員。

3段式の上段は天井に張り付かんばかりで圧迫感があった。
最後の河口→昆明北は3段式を2段に改造した硬臥だったが、この列車だけは非常に空いていた。



194 名前:名無しの車窓から
投稿日:2008/11/29(土) 16:52:47 ID:MBlH7eaI

ラオカイまで行ったのにサパ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%91

には行かなかったの?
もったいない。

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

馬鹿の野望

飛び地B

農協シュガータウン

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

ラジオNIKKEIの番組

独自の戦い・ラジオNIKKEI

はてなブックマーク