このブログを検索

2012年3月4日日曜日

ダイソーの100円パソコンゲーム「ダーク・リベンジャー」


▼ 2003年11月01日の拙文 ▼



ダイソーの100円パソコンゲーム「ダーク・リベンジャー」(ウィンドウズ専用)。

前・後編の2パッケージに分かれているので、正確には200円パソコンゲームなのだが。

結論から言うと、200円とはおもえないほど面白かった。ダイソーへ行ったら前・後編まとめて買うことをおすすめ。

ヨーロッパ中世風の架空世界が舞台のRPG。「アクションRPG」と銘打ってはいるものの、アクションの要素はそれほどなく、正確には「シミュレーションRPG」と言ったほうが良いように思われる。

主人公はダンジョンの中をさまよいながら敵を倒し、経験値を積んでレベルアップしていく。途中、アイテムを使って、敵を洗脳し、自軍に寝返らせることが可能。とくに重装備の「ジェネラル」はタフで打たれ強いので、寝返らせたほうが良い。ただし私見では、主人公を早くレベルアップさせるため、初期の段階ではは仲間はつくらず、単独で行動&戦闘したほうが良い。

戦術としては、敵の視界外(背後など)からの奇襲攻撃や、複数の敵のうち一人だけを狭隘な地形(区画の仕切り口付近など)に誘い込んで仲間から孤立させ、自軍全員で袋叩きにする(日本海海戦の戦術思考「わが全力をもって敵の分力を撃つ」)、などが有効。

そして、ラストボスである大教皇はダンジョンの地下18階にいる。大教皇との決戦前に、体力と気力を上限まで引き上げておき、加えて、味方各自が体力気力回復アイテムを持ったほうが良い。 大教皇との戦いはかなりハードなものになる。大教皇よりもまず護衛のジェネラル(2人)を1人ずつ倒していくこと。

その後に待っているのは、あと味の悪いエンディング(苦笑)。

続編があるかもしれないと思わせる、どうとでも解釈できる終わりかた。

こうなったらぜひ続編を発売してほしい。


なお、前編を買わずにいきなり後編からスタートすると、不具合が出ることもある。くわしくはダイソーゲームサポートセンターのホームページ

http://the100yen.com/support_web/index.php

を見ること。



★ダイソー100円ゲームのレビュー集⇒
http://bclradio.tripod.com/daiso.html



《2003.11.6 追加情報》
裏技がある。敵を全滅させ宝箱をすべて開封していったんクリアした階へ、もう一度降りていく。すると無人のはずのフロアに、なぜかまた敵もいるし宝箱もある。経験値やアイテムを稼ぐには良い方法かもしれない。


《2003.11.7 追加情報》
10階に中ボスがいる。手ごわいので戦闘前にセーブしておくこと。アイテムを使って自軍全員の体力と気力を回復させておくこと。中ボスは剣による攻撃には強いが、炎系の攻撃には比較的弱いので、ここまでにウィッチを黒水晶で洗脳して自軍に寝返らせておくと良い。ボウマスターによる弓矢攻撃も多少有効。これを倒すと前編終了。


《2003.11.8 追加情報》
黒水晶を使って寝返らせる4人は、ウィッチ、ボウマスター、ロード、ジェネラルを推奨したい。


《2003.11.16 追加情報》
ジェネラルが登場するのは13階。発見しだい、洗脳して寝返らせることを推奨。

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

馬鹿の野望

飛び地B

農協シュガータウン

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

ラジオNIKKEIの番組

独自の戦い・ラジオNIKKEI

はてなブックマーク