このブログを検索

2014年1月21日火曜日

〔動画あり〕「千歳神社」の本殿は石段を登ったところにあるそうだ

千歳神社(ちとせじんじゃ)は、北海道千歳市真町1番地にある神社。創祀は享和3年(1803年)である。旧社格は郷社。

万治元年(1658年)に弁天堂が建立され、享和3年(1803年)には思古津稲荷大明神(千歳神社の前身)が建立される。 明治8年(1875年)には郷社となる。 大正6年(1917年)には社名を稲荷神社から千歳神社と改める。 その後、昭和50年(1975年)には本殿を新築し、平成5年(1993年)には社務所を新築する。


JR北海道千歳線千歳駅より車で5分程度
新千歳空港より車で10分程度


「社へ続く石段」
http://blog.goo.ne.jp/picarin2005/e/415b9f6980461d343f2de7b09c2b0ae9

「千歳駅からバスで帰ってくるとき、途中のバス停の近くに大きな鳥居があり、(略)本殿は、階段を上ったところにあり」
http://yasukokitanokuni.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

馬鹿の野望

農協シュガータウン

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

ラジオNIKKEIの番組

独自の戦い・ラジオNIKKEI

はてなブックマーク

Delicious/hanayuu