このブログを検索

2014年1月20日月曜日

世界最南端の都市「ウシュアイア」を訪問した日本人たちの記

☆ウシュアイア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2

ウシュアイア(Ushuaia、現地ではウスアイアまたはウスアヤと発音する)は、アルゼンチン南端、フエゴ島に位置する都市。同国ティエラ・デル・フエゴ州の州都である。2005年現在の人口は約64,000人。

ウシュアイアは南緯54度48分 西経68度18分座標: 南緯54度48分 西経68度18分に位置し、世界最南端の都市であるとされている。

ウシュアイアのほかにも、「世界最南端」を名乗る自治体はいくつかある。ビーグル水道の対岸、チリのプエルトウィリアムズは位置的にはウシュアイアの南にあるが、人口約2,000人とウシュアイアに比べてはるかに少ない上、チリ当局でも「市」ではなく「町」としている。プエルトウィリアムズ自体は「世界最南端の町」を名乗っている。

一方、チリ最南端の市、かつ南アメリカ大陸最南端の都市で、「世界最南端の市」を名乗っているプンタ・アレーナスは人口13万人で、ウシュアイアの2倍の人口を抱えているが、位置的にはウシュアイアよりも200km以上北西にあたる。

ほかにもウシュアイアの南に人口100人に満たない小さな村(全てチリ領)がいくつかあるが、それらは「都市」とはみなされていない。



http://homepage3.nifty.com/la_cruz_del_sur/prov.tierra.htm
メインストリートのサン・マルティン通りはおよそ14ブロックほど続いていて、そこにはおみやげ物やさんや、レストランだけでなく、インフォメーション、ツアー観光会社、地元の人の生活するに必要な必要雑貨品や郵便局などなどが軒を連ねている。


http://homepage1.nifty.com/3058/30-01-01.htm
ここは南米大陸ではなく、Tierra del Fuego(フエゴ島="火の国"の意)になる。チリとの国境に近く、南米最南端のフリーポートとして栄えている。
今の時期は、短い夏の観光シーズンとあって、アルゼンチン・チリだけでなく、世界中から観光客が押し寄せてくる。ワシもそのひとり。
空港ターミナルは綺麗で、結構デカい。







忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

馬鹿の野望

農協シュガータウン

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

ラジオNIKKEIの番組

独自の戦い・ラジオNIKKEI

はてなブックマーク

Delicious/hanayuu